ITプロフェッショナルのための国際資格専門トレーニングスクール

ディシプリンド・アジャイル・シニアスクラムマスター

認定ワークショップ

認定ワークショップを受講する

DASSM認定ワークショップに申込む

認定コースについて知る

コースの内容と学習目標

インストラクター紹介

担当インストラクターを確認する

受講者の声

受講者の皆様からの声

PMI認定公式コース

PMIが提供、認定するディシプリンド・アジャイル・シニアスクラムマスター の公式認定コースです。
アクティビティ、動画、補足資料(コースは英語版・日本語補助教材付属)を豊富に使った14 PDUコースです。
DASM試験の最初の1回分は授業料に含まれています。
PMI認定ATPプレミアムパートナーが提供する公式コースです。
教材は全てデジタル版で提供します。

■コース受講要件

アジャイルチームでの2年の経験。DASM、スクラムマスター、プロダクトオーナー、アーキテクチャオーナーなどの指導的役割を担っていること。

次の1つ以上を実行し、DAツールキットの基本を理解していること。

  • DASMコースを修了している。
  • DA基礎コースを修了している。
  • Choose Your WoWのセクション1の通読と理解。

DAでチームを導く

経験豊富なアジャイル実践者向けの2日間のインストラクター主導のトレーニングです。

質問、トレーナーやクラスメートとの会話を通して、DAの学びを深めます。

DAツールキットを使用して、チームをリードする方法を学び、チームの作業方法を最適化し、さまざまな高度な問題を解決する方法を学びます。

幅広い状況でアジャイルで無駄のない技術を適用することにより、ビジネスの俊敏性を次のレベルに引き上げます。

ソフトウェア以外のチームを含む幅広い状況でアジャイルで無駄のない技術を適用することにより、ビジネスの俊敏性を次のレベルに引き上げ、企業の成功に不可欠な注目度の高いイニシアチブを管理する能力を加速させます。

学ぶこと

DAツールキットを深く掘り下げて、DAツールキットに含まれる何百ものプラクティスと戦略、およびそれらを適用することのトレードオフを包括的に理解します。

DAツールキットを適用して、どのような状況でもチームが最善の作業方法(WoW)を選択して進化させる方法を学びます。

DAツールキットを使用して、ソフトウェアチームと運用ビジネスチームの両方で一般的に遭遇する複雑な課題を解決します。

計画、調整、レポートなどの主要な企業活動を通じてアジャイルチームを主導する方法を学び、組織が苦労している分野での改善を示す準備をします。

組織内の他の人に力を与え、感情的知性を育み、対立を解決することによって、顧客への価値提供を改善する方法を理解します。

コースに含まれる内容

  • コース終了後、DASSM試験の試験コードを発行。試験コードの有効期間は1年間です。最初の1回の受験料は受講料に含まれています。
  • PMI公式カリキュラム
  • メールによる質問受付
  • 試験に合格すると、認定資格のデジタルバッジが届きます。認定は1年間有効で、必要に応じて更新できます。
  • ※ 全ての教材はプロジェクトマネジメント協会(PMI)®から正式にライセンスされたデジタルデータで配布されます。
    ※ 質問の対応期間は受講初日から3カ月です。

コース詳細

DASSMは、ディシプリンド・アジャイルの卓越性を証明します。
この資格を取得すると、アジャイルチームや複数のアジャイルチームを率いることができるようになり、組織のためのより複雑なイニシアチブを取ることができるようになります。DASSMでは、アジャイルマインドセットをマスターし、DAツールキットを使用してスクラムとリーンのアプローチを採用し、より良い結果を得るためにWoW(Way of Working)を選択する道を歩むことができます。
このトレーニングで得た知識は、アジャイルの世界で雇用者や同業者に評価されます。

2日間のディシプリンド・アジャイル・シニア・スクラム・マスター(DASSM)ワークショップは、より複雑なイニシアチブを取り、ディシプリンド・アジャイルを使ってアジャイルチームをリードする能力を加速させます。どのような状況でもアジャイルの成功を達成するために、自分の作業方法(WoW)を選択し、拡張し、調整します。

ディシプリンド・アジャイル(DA)ツールキットは、スクラム、リーン、カンバンなどの複数のアジャイル手法から実証済みのプラクティスを基に、アジャイルをスケーリングするための実用的なアプローチをチームに提供します。杓子定規なアプローチをとる他のスケーリング・フレームワークとは異なり、ディシプリンド・アジャイルは、組織の基準やプロジェクトの制約の中でアジャイルになるための選択肢をチームに提供します。

この2日間のワークショップを修了した後、PMI DASSM認証の取得も希望される場合は、コース修了後60日以内にPMI DASSM試験を無料で受験することができます。

再度、DASSM試験を受験する場合の費用(PMIへの支払い)は、150米ドルです。

学習目標

  • 企業の成功に欠かせない、注目度の高いイニシアティブをリードする能力を加速させます。
  • ディシプリンド・アジャイル・ツールキットを深く掘り下げ、そこに含まれる何百ものプラクティスや戦略、そしてそれらを適用した場合のトレードオフに関する包括的な理解を深めます。
  • ディシプリンド・アジャイル・ツールキットを実践的なエクササイズに適用し、実際の状況で最善の作業方法(WoW)を選択し、進化させることができるようにチームを導きます。
  • ツールキットを使用して、開発チームや運用チーム、バリューストリーム、エンタープライズレベルで一般的に遭遇する複雑な課題を解決します。
  • チームが苦戦している分野での改善を測定するための指標を設計し、導入する方法を学びます。
  • 感情的な知性を育む方法を理解する。
  • 自信を持ってチームのメンバーに権限を与えることができる。
  • 顧客への価値提供を改善するために、どのような状況でもチームをリードする方法を学びます。
  • ディシプリンド・アジャイルのツールキットを適用して、直面する状況で最良の作業方法(WoW)を選択し、進化させるようにチームを導きます。

実務経験豊富なプロジェクトマネージャ、アジャイル実践者を揃えたトレーナーチーム

業界トップクラスの実務経験・資格指導歴も豊富なトレーナーが指導いたします。

学習効果・効率の高まる講座の設計・開発を通して学習者の学習戦略を支援します。

伊藤 衡(いとう こう)

トレーナー

PMP,CBAP,CSM,PMI-ACP, AgileSHIFT,DASSM,PMI認定PMP/DA講師
DEC、HP、INTEL等の米国企業でPM職に従事(20年)

ケプナートリゴー、富士ゼロックスでコンサルタント(8年)

JICAの活動でアフリカのボツワナ公務員大学でトレーナー(2年)

慶応義塾大学、小山高専で非常勤講師をしながら各社向けにPM、BA、Agile関連コースを実施している(5年)

中谷 公巳(なかたに ひろみ)

トレーナー兼ファシリテーター

企業の業務改善、アジャイル、IT基盤構築、サイバーセキュリティに関する豊富な経験と知識を有するビジネスアナリスト、プロジェクトマネージャー、アジャイルコーチ。

PMI PMP/DAインストラクター、PMI認定 PMP/DAVSC/DAC/DASSM
CompTIA認定インストラクター
Scrum Alliance認定 CAL/CSP-SM/CSP-PO/CSP-D
Scald Agile Inc認定 SPC
(ISC)2認定 CISSP、ISACA認定 CISA/CISM/CDPSE、ECC認定CEH

受講者の皆様からの声

コースの内容、教材、配信ともに問題なく、教材の話だけではなくそれ以外の話も興味深く大変勉強になりました。メンバーにも資格取得を進めたい。
内容、講師のスキルも十分満足ですが、進め方も一方的でなく、理解度を確認しながら進めていただいていたのがよかったと思います。
いくつかのフレームワークとの対比を詳細に説明いただきました。 不明点に対する回答もいただきました。資格試験を受ける準備ができたと思います。
教材以外の、背景等の説明が非常にわかりやすく、DASSMの内容をより理解することができたと思います。

お申込みフォーム(銀行振込)